メールでのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。

*イベントに関連がないものや誹謗中傷、営業・宣伝目的のお問い合わせは取り扱いしませんのであらかじめご了承ください。

JAZZ in 四国(愛南町)実行委員秋事務局

〒798-4110
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城 2979
TEL/0895-72-1012 FAX/0895-72-0825

Email/info@jazzinshikoku.com

© 2019 by JAZZ in 四国(愛南町) 2019実行委員会

秋山一将 Trial Trip

秋山 一将 KAZUMASA AKIYAMA / GUITAR

1955年東京生まれ。10歳の時に独学でギターを始める。ビートルズ、レイ・チャールズを好んで聴き、後にジミ・ヘン、クリーム、シカゴ・ブルース、そしてジャズへと興味を持つ。学生時代に渡辺貞夫のラジオ番組「My Dear Life」に出演のチャンスを得、それがきっかけとなり、鈴木 勲グループ、益田幹夫グループへ入団。同時期に自己の初となるリーダー・アルバム「Dig My Style」(1978)、そして翌年「Beyond The Door」をVictor より発表。その後、日野元彦(Zoom)、鈴木良雄(Matsuri)、阿川泰子、日野皓正グループ等でのレギュラーを経て、1992年~2007年の間に峰 厚介クィンテットで活動。2005年には名古屋のJazz Inn Lovely・レーベルから自己の率いる「Quiet StoRm」をリリース。メンバーは石渡明廣(G)、峰 厚介(Ts)、岡田 勉(B)、セシル・モンロー(Ds)。2008年にAketa’s Disk よりソロ・アルバム「Dr.Rain」を発表。現在は、大西 真(el-bass)、井上功一(Ds)と結成した「’Zmasa」で活動中。

山田 丈造 TAKEZO YAMADA / TRUMPET

1991年、札幌生まれ。幼い頃からジャズの魅力にとりつかれ、9歳から札幌ジュニアジャズオーケストラに参加。同バンドでシドニーのオペラハウスに出演をした。2012年、プロとしての音楽活動を開始。札幌初のプロビッグバンド「Sapporo Jazz Ambitious」に3年連続で抜擢される。2014年、全員が北海道出身のバンド、「North Pandemic Groove」を結成。札幌シティジャズ パークジャズコンテストにて350組以上の中から優勝。2015年、1st album 「North Pandemic Groove」を全国リリース。カナダで行われる大型フェスToronto Jazz Festivalメインステージにて日本人唯一の出演を果たす。2016年、2nd album 「BUNKA」を全国リリース。カナダ人プロデューサー、ジョン・クリプトン氏直々の指名により2年連続トロントジャズフェスティバル メインステージに出演。好評を博し、現地メディアの注目も集めた。その他、林栄一Gatos Meeting、板橋文夫オーケストラ、気鋭のソウルバンド Shunské G & The Peas、冷牟田竜之(ex.東京スカパラダイスオーケストラ)MORE THE MAN、若手ドラマー竹村一哲とのバンド maziwaris、人気ポップスバンド カラスは真っ白への参加など、活動は多岐にわたる。

井上 功一 KOICHI INOUE / DRUMS

1969生まれ 山口県山口市出身。高校在学中にドラムを始める。故 日野元彦氏に師事する。22歳 秋山一将(g)グループで プロとして活動を始める。西尾健一(tp)、故 本田竹広(p)、五十嵐一生(tp)、 寺井尚子(vl)、高橋知己(ts)等と活動。1999年、真田広之主演映画、和田誠監督「真夜中まで」にドラマー役で出演。2000年より日野皓正(tp)バンドのレギュラーメンバーとして6年間活動。アジア、アメリカツアー、国内ツアー、CD「Dragon」、「Crimson」に参加。その後、土岐英史(as)のCD「6/6」に参加。現在は秋山一将(g)グループや自身のバンドで 都内他 各地で 活動中。浅草橋 ホットミュージックスクール講師。

 

小牧 良平 RYOHEI KOMAKI / BASS

13歳の頃より父親の影響でギターを始める。2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch.に所属、ベースを始める。同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。2013年より関東に拠点を移しライブやセッション、各種イベントで演奏活動中。